「ウィーン岐阜管弦楽団」のページへようこそ

Welcome to the official website of "Wien-Gifu Philharmonic Orchestra"!

2019年12月23日 前日のウイーン岐阜合唱団定期演奏会の報道がありました

2019年12月15日 高山氏の飛騨・世界生活文化センターコンベンションホールで行われた

          第三回飛騨高山文化祭「飛騨高山 2019 千人の第九」に50名を超す団員が参加した。

          地元の40名を超す奏者を加えて100名近い規模での演奏となった。

          ウイーン岐阜合唱団も地元の合唱団と共に400名を超える大合唱団を作り演奏した。

            演目

         1.ワルツ祝賀               作曲  平光 保

         2.フィンランディア 作品26        作曲  J.シベリウス

         3.交響曲第九番 ニ短調Op.125「合唱付」   作曲      ベートーベン

「ウィーン岐阜管弦楽団」は、岐阜県下唯一のプロフェッショナルオーケストラです。

創設者であり指揮者である平光保氏のもと「岐阜を ウィーンの如く 音楽溢れる街に」をモットーに、独特の企画でクラシック音楽のイメージ改革に取り組んでいます。

 

ホーム・コンサート、学校コンサート、パーティ・コンサートなど、

「ウィーン岐阜管弦楽団」は、

  どこへでも出かけます!

    どんな編成でも演奏します!

 

「誰でも楽しめる」、「感動の」、「普段着の」クラシックを目指す私達は、

  皆様の「ご希望の場所に」、「ご希望の時に」、

    ピアノ1本から、小規模のアンサンブル、1管編成(23名)から大編成(67名程度)の

      オーケストラまで「ご希望の編成規模で」、喜んで演奏に出かけます。

 

●2017年4月26日付けの岐阜新聞に、平光保音楽総監督の紹介記事が掲載されました。

                           (紙面上にマウスを合わせ、クリックすると拡大されます)